40代で転職する看護師の実態




どのような業界で働いている人でも、40代になってからの転職は色々と悩んだり、希望通りの職場へ転職できないなど、悩みはつきないものです。

これは、看護師の場合も例外ではなく、転職に向けて一歩踏み出すのはかなり勇気がいることなのではないでしょうか。ましてや、40代での転職となると、転職先で年下に囲まれて仕事をするケースが増えますので、転職が成功するか余計心配になるものだといえます。


とはいえ、現実としてはこのようなネガティブな面だけではなく、40代で転職するからこそアピールできる強みというものも存在します。例えば、経験があてはまりますね。40代ともなれば、看護師としてかなりのキャリアを積んできている状況です。

このキャリアは、若い看護師がマネをしようと思っても、できるものではありませんし、転職する際にしっかりとアピールすることができれば、是非うちの病院で働いてい欲しいということが起きてきます。

職場によっては、若い看護師しか採用しないケースもありますが、それはごく一部の医療機関や病院であって、40代くらいのベテラン看護師が欲しいというところは、たくさんあるといえるでしょう。


また、転職後すぐに管理職へと抜擢されることも珍しくないといえます。これは、前職までの経験がある程度認められていることも関係していますが、コミュニケーション能力の高さも関係しているようです。

なぜなら、30代くらいであれば、まだ20代と年齢が近いこともあって、転職してすぐに管理職へ抜擢されることが起きてしまうと、嫉妬などから人間関係が崩れてしまうケースがあるようです。

一方、40代ともなると、様々な人生経験を積んできているということもありますし、職場では仕事だと割り切って、分け隔てなくコミュニケーションを図ることができる順応性を持ち合わせています。


そのため、雇う側としては、余計な気を使わなくて助かるわけです。このように、40代での転職は、悪いことばかりではありません。ただし、転職するラストチャンスであるといえますので、納得がいく職場をしっかりと探して転職することをおすすめします。

 保育園看護師に強い求人サイトは?


保育園看護師に強い転職サイトは?

  • 看護roo!

    看護roo!

    利用者満足度は驚異の96%です。病院以外の転職先にも強く、保育園への転職にも強いです。看護師の転職で押さえておきたい転職サイトです。 ※九州・四国はサービス対象外です


     無料登録はコチラ

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    全国各地、あらゆるジャンルの医療系求人を取り揃えています。地方の看護師求人にも強いので、合せて登録しておきたい一社です。


     無料登録はコチラ

このページの先頭へ